2019.7.2
リノベ工事開始&大人の社会見学

ここ数日雨が続いています。水不足気味な松山市にとっては恵みの降雨期間ですね。

 

柳井町商店街にあるRENO13 APARTMENT、一室退去されたタイミングでリノベ工事をする事に。

202号室。脚立に座って妄想を膨らます幸せ。

 

 

早速工事で使う材料を揃えていくのですが、今回はいつも仕入れているところとは別の会社で仕入れる事に。

大一合板商事さん。社長もイケメンだが工場もイケメン。

 

こちらの和気工場ではツキ板の製造をおこなっているとの事。

 

糊付け工程。壁紙屋さんみたい。

 

レーザー加工機を操るキャラ濃いめの兄ちゃん(笑。 丁寧に説明して頂きましたヨ。

 

 

 

こちらではOPEN HOUSEならぬOPEN FACTORYをされてました。普段見ることのないモノづくりを”見て””触れて”楽しむことができます。イイですね! 大久保社長ありがとうございます。

 

 

仕入れた合板を部屋へ搬入。

 

JASマークは国が認めた規格を満たす製品に印字されています。いわゆる品質保証の証。

 

先程のレーザー加工機でついでに大一合板のマークも印字してもらいました! 匠品質?オモシロ品質?どんなネーミングにしようか?勝手にスミマセン。

 

 

今回は視察というより子供のころによく行った社会見学のよう。ただただ楽しんで妄想するという・・・私は遊びと仕事の境界がいつも無いのですが、それが良いアイデアが生まれるコツのような気がしてます。

 

 

今回の202号室は7月中旬完成予定。妄想をどんなカタチにするか楽しみな、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES