2020.6.27
出来ることをやる

愛媛県下ではコロナ感染が小康状態?になりつつあるのか、徐々に人出が戻ってきたように感じます。まだまだ油断は出来ませんけどね。

 

 

こんな時期は出来ることを出来る範囲でやるのみ。

梅雨の合間と入退去の合間を狙って、建物メンテナンスする事に。

 

萱町にあるTRIANGLE

 

細っ! 相変わらずの変態フォルム!

まじめな話をすると、活用困難とされる狭小地・変形地の利活用事例として当時企画しました。

≫建築前更地の様子≪

 

 

3月末に2部屋退去があったのですが、引越しシーズン終わって、更にコロナ禍な時期でも沢山のお問合せ・入居申込を頂きました。感謝!

入居されるまでの間に木部塗装する事に。

 

完成して早6年。木部はそれなりに劣化してました。

 

完成!

浸透性塗料の場合、同じ色を選んでも二度目は色が濃く仕上がります。これはこれでイイ感じ!

 

 

夕食は事務所がある柳井町商店街内でテイクアウト

おでんと酒肴 た㐂や 好きなヤツ盛り合わせ。

 

まとかのオードブル。一日じゃ食べきれん~

 

 

コロナ完全終息まではもう少し時間がかかりますが、その中でも今出来ることをやるのみで工夫しながら乗り越えて行けたらと思います。こんな時期でも感謝と感動のイチニチでした。

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES