2018.10.2
土間打ち&ガラス交換 @やなぎ堂リノベプロジェクト

10月に入ると暑さも和らぎ、日中は過ごしやすくなってきました。とは言ってもここの所毎週末に台風がやってきては甚大な被害をもたらします。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 

先日の古本イベント『やなぎ堂書店』も無事終わり、再び工事再開。順調にすすんでおります。

DSC_1868

平日の昼下がり。今日はネコ一匹すらいない・・・・

 

DSC_1847

土間打ちをする為、1Fでモルタルを作りポンプで各階に送ります。

 

DSC_1856

材料となる砂とセメントで1Fフロアが大渋滞。

 

DSC_1849

腕利きの左官職人がペースト状のモルタルを丁寧に均して、廃墟感を残しつつカッコよく仕上げます。発注がマニアックでスミマセン。

 

DSC_1861

窓も一度外してみると経年でサッシ枠が変形・劣化しています。特に鉄サッシは劣化が激しく、場合によってはそのままにしておくことも。古い建物をリノベする場合は内装を剥がしたり外したりしてみなければ分からない箇所も多々あり、その都度判断して対応します。←ここ結構大変なんです(涙

 

 

DSC_1871

夕食は商店街にあるお気に入りの食堂 『毎日のおいしいもの まとか』にて。大盛りベーコンシーザーサラダをモリモリ食べる。あぁ~ウマい!

 

 

リノベ工事はオモシロい!工事はまだまだ続くよ、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES