2019.2.24
地域雑誌『やないすと』&卒業論文

大学近くを車で走っていると、入試や合格発表などで高校生やその親御さんが多く歩いています。また卒業も近く、大学卒業生にとっては希望を胸に学生生活に別れを告げようとしています。

 

一昨年、愛媛大学総合政策学科山口ゼミの学生5人組が、柳井町商店街を題材に地域雑誌 『 やないすと 』 を作り上げてくれました。

DSC_2448

学生から見たまちの魅力を詰め込んだ地域雑誌。情報発信のツールはメールマガジンやSNSなど色々ありますが、未来へ残すツールとしてあえて雑誌を選択。まちの住人の家に形としてずっと残り、ふとした時に読み返し、当時の思い出に花が咲くでしょう。まちのみんな喜びました。

 

 

その5人組も今春で卒業との事。その内の一人がなんと柳井町商店街について卒業論文を書いてくれました。

DSC_2446

『 柳井町商店街におけるエリアマネジメントの課題 』

 

ただただ嬉しいですね!

卒論に柳井町商店街を取り上げてくれてありがとう!私自身気付いてなかったことや著者から見たまちの事柄などを論理的に書かれてて新鮮でした。まちのみんなもまた喜ぶと思います。

 

 

 

卒業して新たな門出を迎える 『やないすと編集部5人組』に、これからの人生幸あれとエールを送らずにはいられない、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES