2020.8.4
柳井町商店街について世界で一番詳しい論文

先日、愛媛経済論集vol.39に我らが柳井町商店街について世界一詳しい論文  『 柳井町商店街における業種の変遷とエリアマネジメントの試み 』 が掲載され、発信・提供されました。

 

 

これは愛媛大学社会共創学部 山口ゼミの学生で、2017年に授業の一環で柳井町商店街にフォーカスした地域雑誌 『 やないすと 』 を作った5人組の一人 小口夏葉さんが卒論のテーマに調査したのを、山口信夫先生が継続調査し論文として発表したものです。

 

 

 

『柳井町商店街における業種の変遷とエリアマネジメントの試み』

≫PDFファイル≪

 

 

こちらからも閲覧可能です↓

愛媛大学図書館 機関リポジトリ ≫こちら≪

CiNii 学術情報検索 ≫こちら≪

 

 

 

読ませて頂きましたが、かなり緻密に調査・分析されています。

私の事業(古い物件をデザインやリノベーション手法で有効活用 他)についても少し取り上げて頂いてます。

まちを盛り上げよう・活性化させようとしている私達にとって、専門家の研究がこうして研究成果をまちに還元してくれるのは大変ありがたく、大きな励みになります。

 

山口先生・小口さん ありがとうございました。

 

 

重厚な論文を読むと、僕の薄っぺらな変態ブログが恥ずかしくなった、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES