2018.3.12
解体完了&南海放送取材

やなぎ堂薬局プロジェクト、内部解体完了しました~。

 

DSC_0676

 

DSC_0686

コンクリートの雰囲気がイイ感じ、スケスケスケルト~ン。

1Fはテナント17.5坪(飲食・物販OK)絶賛募集中。

2、3Fは宿泊施設を運営することに。詳細は後日発表します。

 

 

つづいてお昼からは、南海放送さんが柳井町商店街を取材して頂きました。

DSC_0708

撮影時はまたしても晴天。どこまでもついてます。

 

DSC_0713

美人キャスターに取材され照れる来島親分。忙しいところスミマセン。

 

少しでも多くの方に番組を見て頂いて、最近面白くなってきた柳井町商店街に興味を持って頂けたら嬉しいな。

 

 

slide_ch4

南海放送 『 NEWS チャンネル4

3月13日(火)15:50~19:00

*特集コーナーは18:15~予定

 

 

商店街の取組みを取材して頂いた南海放送の皆さんありがとうございました。明日の放送が楽しみな、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2018.3.5
解体大詰め@やなぎ堂リノベプロジェクト(仮)

やなぎ堂薬局リノベプロジェクト、天候にも恵まれ内部解体工事は順調にすすんでます。

 

DSC_0634

 

DSC_0607

 

DSC_0605

イイ感じにコンクリート躯体がでてきました。

 

DSC_0659

ガラはまとめて搬出。しっかり分別。

 

DSC_0650

解体の傍らで、電気・ガス・水道設備・防水・建具など各業者さんと打合せが始まりました。各プロフェッショナルの意見を聞きながら設計士がうまくまとめていきます。

 

DSC_0660

落書き?建具の位置がなかなか決まらないので、実際に床に書いてみる。図面よりも1/1スケールは想像し易いですね。

 

DSC_0666

使い方を妄想中に激写される。なんか恥ずかしい・・・

 

1Fにどんなテナントさんが入って頂けるか想像しつつ、街に愛される建築企画にするにはどうするべきか?どうあるべきか?まで掘り下げて検討します。ただ造るだけ・貸すだけだけでは面白くない。いっぱい汗かいて考えてアイデアをひねり出すのが重要だと思っています。

 

DSC_0672

カッコいいビルにするため、検討作業はまだまだつづく・・・。

 

 

古さと新しさをどう両立させるか?そこに企画を加えると?いつもながら考え出すと興奮して眠れない、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

*やなぎ堂ビル1Fテナント募集

bnr_forrent

面積:57.7㎡ (約17.5坪)

飲食・物販OK。

賃料その他諸条件ありますので詳細はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

2018.2.26
解体開始@やなぎ堂リノベプロジェクト(仮)

やなぎ堂薬局リノベプロジェクト、気づけば前回のブログ投稿から3ヶ月が過ぎてましたが一応慌ただしく動いていました。
この3ヶ月はプロジェクトのコンセプトワークをしっかり煮詰めたので、面白くてチャレンジングな企画になりそうです。詳細はのちほど。

 

少し肌寒いけど清々しい晴天の中、いよいよ建物内部の解体スタート。

DSC_0591

朝日が眩しい。晴れてよかった。

 

DSC_0598

今回の解体は日の出都市開発さん。いつも爽やかなイケメン社長の山本さん、よろしくデス!

 

DSC_0594

 

DSC_0601

 

DSC_0596

手際よく解体・分別が進んでいきます。内部解体のみで躯体は残し、スケルトン状態に。使える物は極力残して活用します。

 

 

スケスケになるのを妄想しながら思い描く未来設計はいつも楽しい?アブナイ?、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

*やなぎ堂1Fテナント募集。57.7㎡(約17.5坪)、飲食店・物販OK。賃料その他条件ありますので詳細はお気軽にお問合せ下さいね。

 

*ディスカバー四国『”リノベーション”でまちが変わる』、全国放送決定。

br_discover

3月3日(土)15:05~15:49、NHK総合で再放送されます。東北地方は別番組の可能性あり

前回の放送は四国4県のみでしたが、今回は全国に放送頂けるとの事。柳井町商店街の『今』がリアルに描かれています。ぜひご覧ください。

 

 

2017.11.2
やなぎ堂プロジェクト 始動!

11月に入り朝晩が涼しく、日中は爽やかな秋晴れが続いています。本当に気持ちがイイ。

 

先日は柳井町商店街で一件契約がありました。

 

『やなぎ堂薬局』

19060103_2006167886284500_8066950426440767318_n

漢方薬・各種薬草専門店として創業80余年、地元商店街で愛されてきました。

この度店舗移転により、この建物をどうしようかと色々思案されていたところ弊社が預かる事となりました。私の街づくりに対する考えなど熱く意見交換を重ね、その思いを受け止めて頂き、この建物を活用することに賛同して頂きました。責任重大デス!

この商店街にはシャッターを閉めた店舗がまだまだあります。今回のやなぎ堂の活用事例が他のシャッター店舗の地主さんにどう響くか?今後の活用選択肢に入るか?なども重要なミッションです。今回はそのはじめの一歩。責任重大デス!

 

19059947_2006167896284499_8204165816646102184_n

このノスタルジックな雰囲気はそのままに、建物だけでなく街全体の将来像を思い描きながら『やなぎ堂プロジェクト』&『PJ4テナントビル新築プロジェクト』を進めていきたいと思います。

募集条件はまだ決まっていませんが、面積・賃料など決まり次第HPに公開していきます。お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

店づくりは街づくり。きっと素敵な街になると信じて突き進む、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

pagetop