2019.10.11
夜の帳が下りる頃

朝晩がすっかり肌寒くなり、秋らしい気候になってきました。

 

秋と言えば ”○○の秋” と形容されるように、秋はお楽しみが沢山ある季節です。

 

焼栗と渋皮煮を求めて中山町へ。ワタクシの止まらない食欲はたぶん秋のせいでしょう!

 

 

午後から栗のついでに工事をひとつ。

 

ビンテージビル『 YANAGIDO 』。リノベ工事完成からもうすぐ一年です。

完成前後の早々に各ブース入居頂き、各店舗賑わってます。

 

 

2Fの201号室 ”おでんと酒肴 た㐂や” さんは11月22日(おでんフーフー)で一周年を迎えます。おめでとうございます!

 

大根・糸こん・練り物・・・最強です!

 

実はまちのオバチャン達にちょいちょい言われてたことがありました。

オバ1 「 た㐂やで酔っぱらった帰り、手摺が無いけん落ちる~」

オバ2 「 手摺があったら上るのが楽やからもっと行けるのに~」

オバ3 「 湯川く~ん、手摺付けて~よ~」

 

一応階段室に手摺はあるのですが、最後の直線だけ無かったんです(汗

 

 

 

完成

 

オバチャン達、待たせてゴメンナサイ。これで思う存分酔っぱらっても安全に帰れるね!

 

 

” た㐂や ” さんとお隣の ” 鶏〇 ” さん。

 

夜の帳が下りて街に灯がともる・・・夜の柳井町商店街も風情があってイイ雰囲気。

 

 

食欲の秋だと自分に言いきかせて、おでんと焼鳥のハシゴ酒~な、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.8.10
タヌキ腹三兄弟

連日尋常ではない暑さにめまいがします。

 

 

柳井町商店街は普段から人はまばらですが、灼熱の日中ともなると人どころかネコすら歩いていない・・・・

 

YANAGIDOのお隣は工事してる様子。また新たにテナントスペースが出来るようです。大工さん暑い中ご苦労様です。

 

 

誰が言ったか、柳井町のタヌキ腹三兄弟。

 

長男 来島 「 湯川くんの腹はまだまだやなぁ~」

 

次男 神野 「 早く飲みに行きましょうよ~」

 

三男 湯川 「 モリモリ食べて飲んでガンバリマス!」

 

三兄弟 「 ワハハハハハハハハハ~」

 

 

 

クソ暑い日はビールをしこたま飲んで暑さを吹き飛ばしたい、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

入居者募集中!

お気軽にお問合せ下さいね。

 

*2019.8.16

RENO13 AP 202号室、302号室、入居申込み頂きました。

沢山のお問合せありがとうございました。

 

2019.6.9
はばたく商店街30選2019@柳井町商店街

\皆さまに嬉しいご報告があります/

 

経済産業省より地域の特性・ニーズを把握し創意工夫を凝らした取組みにより、地域の暮らしを支える生活基盤として商店街の活性化や地域の発展に貢献している商店街 『 はばたく商店街30選 』 に選ばれました!

 

20190606154407961_0001

 

理事会を中心として住民や店舗とも協力し、 “自分たちのまちは自分たちで楽しいまちにしたいよね!” とコツコツと地道に続けてきた活動に今回こういった形で評価を頂き、こんなに嬉しい事はありません!

 

住民同士の交流や当事者意識を持ってもらう作戦、空き店舗空き地の積極的活用作戦、古い物に価値を見いだすリノベーション作戦、カモン夜市等のイベント企画開催、こちらから仕掛ける店舗誘致作戦、補助金に極力頼らない作戦etc

 

新規店舗も増え、今まで会話をしなかった住人同士が交流するようになり、徐々にではありますが以前思い描いていた“楽しいまち”になってきました。

 

 

 

先日6月4日に経済産業省で表彰式がありました。

 

遡る事5月の理事会で

渡部理事長 「東京で表彰されることになったんやけど、どうしよう・・・」

 

湯川 「どうしようとはどういう事?何か困った事でも?」

 

渡部 「行きたいけど旅費が・・・カツカツの町費から捻出するのが・・・」

 

普段から限られた年間町費収入からまちの運営をやりくりする癖が染みついているこの発言に、

 

理事一同 「旅費は心配するな。胸張って行ってこい!」

 

62307066_2461660734068544_4051798333738450944_n

渡部理事長が代表して表彰式に。かなり興奮したとの事(笑

 

渡部理事長は僕が商店街に来た時よりももっと前から必死で頑張ってきました。理事長になってからも苦労は沢山あったと思うけど今日という日を迎えて報われたというか、本当にヨカッタネ!自分の事のようにウレシイ!

 

62060794_2461660767401874_467053744702357504_n

世耕大臣と。晴れがましい姿になんか泣けてくるぅぅ

 

 

 

掲載冊子は以下からもDLできます

中小企業庁

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/monozukuri300sha/index2019.htm

経済産業省

https://www.meti.go.jp/press/2019/06/20190604001/20190604001.html

 

 

 

商店街の皆さんをはじめ、支えてくれた多くの方々、今回推薦して頂いた松山市・四国経済産業局に心からお礼申し上げます。

今回こういった形で評価を受け、柳井町商店街一同とても嬉しく励みになりました。益々商店街活動・楽しいまちづくりに精進していきたいと思った、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.5.16
魅力を再発見 愛媛が誇る商店街

長かった東京出張から戻り、事務所のポストを開けると中に何やら黄色いものが。

 

『魅力を再発見 愛媛が誇る商店街』発行元/愛媛県

DSC_2630

県内の色んな商店街が紹介されてました。

 

DSC_2632

我らが柳井町商店街も掲載頂いてます!

今回の特集ではその街の店主に結構フォーカスしてましたね。

 

商店街の魅力の一つに、商店主との距離が近く、会話を楽しんだり人情味に触れることが今は逆に楽しかったり価値があったりします。

 

商店街には昔からいる個性的な店主、商店街にわざわざ出店した若い店主など魅力的な店主が沢山います。個性派店主は波乱万丈な人生を送ってて深みがあってオモシロイ。

そんな商店主や住人をもっともっとフォーカスし紹介していくと、そんな人たちに会ってみたくなります。そんな人たちがいる商店街に行ってみたくなります。

 

商店街が盛り上がっていくのも、元気になっていくのも、結局は  “ 人 ”  がとても重要だと思うのです。

 

 

私はそんな店主や住人に選んで頂ける空間を商店街に作り出し、店主や住人を巻き込んだオモシロイ場づくりをしていきたい。一方で“人”にフォーカスし、そこからも街の魅力を発信していきたいと思ってます。今日も感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

2019.3.20
みんなやることがおなじ

本日の予想最高気温は18℃、本当に暖かくなってきました。

 

DSC_2378

空も澄んできて、クルクルも元気に回ってます。

 

 

現在旧やなぎ堂ビルをリノベ工事し、再生させ、新規出店が増え始めたせいか、街にある既存の古い建物を「解体→更地」以外の活用方法の選択肢として「再生させて活用する」が住人の中で広がり始めています。

 

そんな中、依頼を受けて柳井町商店街の路地裏の先にある物件を内覧・調査。

DSC_2562

イイ感じの雰囲気かも。元々住宅。

 

52861885_312756606111676_5434896241068605440_n

これは調査です。入居者目線で活用を考えてます。調査です!

 

53184626_1967482350227958_5540129837538082816_n

一緒に同行してた竹野さんも何故か入るという(笑

 

良いアイデアが瞬間的に出る場合もあれば、今回のように中々出ない場合もあったり。でもこの妄想している時が最高に気持ちイイ!  あ、変態じゃないですよ。ん?変態か?

 

↓ちなみに別日に内覧してた浮雲書店店主の武井さん

53414986_681262215625296_1184934580218494976_n

みんなやる事が一緒ですな~(笑

 

住んで良し、お店するも良し、興味のある方はお気軽にお問合せ下さいね。

 

 

花見までもう少し、妄想が爆発しそうな感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.2.26
鍋は15年に一度しか売れん!

先日は柳井町商店街の新年総会でした。

 

理事会は月に一度選ばれた理事のみで開催される会合ですが、総会は年に一度まちの住民(組合員)が参加して、商店街の運営・会計報告などをおこなう会合で、商店街活動を行っていくうえでとても重要な会合です。

 

DSC_2451

渡部理事長、ずっとカメラ目線なんですけど・・・うちの商店街大丈夫か(笑

 

DSC_2457

しっかり話し合った後は、懇親会へ突入!みんなよく飲むんだな~

 

DSC_2463

佐藤大観堂の佐藤さん、ユーモアがあって熱いお話に心打たれる!

 

DSC_2461

来島親分も真っ赤なお顔で上機嫌。

 

来島 「 湯川くん、野菜は毎日売れるけど、鍋は15年に一度しか売れん!」 が決めセリフ(笑

 

フフフ、言い方を変えれば来島金物店の鍋は丈夫という事です(笑

 

 

みんなで今年のまちの方針や目標も薄っすらと決めました。

まちにとって、ここに住んでいる住人が他人事ではなく当事者意識を持ってまちに関心を持つことが、シャッター商店街からの脱却、更にはステキなまちになっていく第一歩ではないでしょうか。

その為には時にはマジメに、時には酒を飲んで楽しくコミュニケーションを図るのが重要かと。

 

私としてはそんな場づくりだったり、雰囲気作りが今年の目標かな。

 

 

みんな酔っぱらって「今度やろう~」「それ無理だろー」って言い合いながら明日にはキレイさっぱり忘れてる感じが楽しかった、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.2.24
地域雑誌『やないすと』&卒業論文

大学近くを車で走っていると、入試や合格発表などで高校生やその親御さんが多く歩いています。また卒業も近く、大学卒業生にとっては希望を胸に学生生活に別れを告げようとしています。

 

一昨年、愛媛大学総合政策学科山口ゼミの学生5人組が、柳井町商店街を題材に地域雑誌 『 やないすと 』 を作り上げてくれました。

DSC_2448

学生から見たまちの魅力を詰め込んだ地域雑誌。情報発信のツールはメールマガジンやSNSなど色々ありますが、未来へ残すツールとしてあえて雑誌を選択。まちの住人の家に形としてずっと残り、ふとした時に読み返し、当時の思い出に花が咲くでしょう。まちのみんな喜びました。

 

 

その5人組も今春で卒業との事。その内の一人がなんと柳井町商店街について卒業論文を書いてくれました。

DSC_2446

『 柳井町商店街におけるエリアマネジメントの課題 』

 

ただただ嬉しいですね!

卒論に柳井町商店街を取り上げてくれてありがとう!私自身気付いてなかったことや著者から見たまちの事柄などを論理的に書かれてて新鮮でした。まちのみんなもまた喜ぶと思います。

 

 

 

卒業して新たな門出を迎える 『やないすと編集部5人組』に、これからの人生幸あれとエールを送らずにはいられない、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

2019.2.6
暖かい松山

前回のブログでリノベ工事完成後募集開始しておりました、RENO13 APARTMENT 303号室。最初の週末で沢山の方からお問い合わせ・内覧頂きました。

 

その週末に早速入居申し込みを頂きました!

DSC_2380

今回申し込みをされた方はその場での即決でした。検討しますと言われてた方々には申し訳なく思います。

 

これから自分の住み家となる場所は、じっくり見て比べて相談して検討して頂きたいと思うので、私としては決断は決して急かしません。でも自信をもって案内できるお部屋なのでぜひ住んで頂きたい。

なので内覧頂く方にはここで生活するとこんな暮らしが出来ます、こんな住み方どうですか?など住み方・暮らし方・楽しみ方をその場でリアルに想像できる案内を今まで以上に心掛けていきたいと思います。

 

あと、入居予約も随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

先日取材頂きましたフリーペーパーが届きました。

『 暖暖松山 』

DSC_2430

松山の魅力を発信しているフリーペーパーで、松山市が企画・発行しており、配布場所は関東圏のみ!都営地下鉄の主要駅などに設置しているとの事。

 

DSC_2432

「ユニークな商店街のまちおこし」笑。

これを見て松山へ旅行に柳井町商店街に行ってみようと思って頂けたら嬉しいな。

たびたび脱線する私の話は取材大変だったと思います(汗 蒲原さんありがとうございました。

>暖暖松山の最新号・バックナンバーはこちら<

 

 

 

 

お部屋や商店街についてお問合せ頂いた方にもっと魅力を伝えたいと思った、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

入居者募集中

bnr_forrent

RENO13 APARTMENT 302号室 入居者募集中です。

お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

2019.1.27
眺望のいい部屋アリ〼

只今引越しシーズン真っ只中。新入学・入社・転勤など新天地で生活を始めるのは、人生の中での一つのターニングポイントとも言えます。

 

柳井町商店街にある賃貸マンション、リノベーションされた13のお部屋が集まったRENO13 APARTMENT。

303号室工事完了しました。

DSC_2381

 

DSC_2387

 

DSC_2401

 

DSC_2380

家 賃:43,000円

共益費:5,000円

ネット無料使い放題

詳細はFOR RENTを御覧下さい。

 

あと特典として、303号室は南東角部屋で眺望が良く、バルコニーに出てみると・・・

DSC_2402

なんと柳井町商店街の象徴?名物?歴史が詰まった来島金物店が一番よく見えます!この建物、レトロで味があって好きだな。

 

柳井町商店街でお部屋をお探しの方、お気軽にお問合せ下さいね。

302号室も同時募集中

 

 

入居者さんの人生のターニングポイントに関われるこの仕事に誇りと喜びをいつも感じる、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2018.12.25
冬至からのクリスマスからの大晦日

いよいよ2018年も終わりが近づいてきました。

大街道・銀天街はクリスマスということもあり行き交う人が多いですね。

 

DSC_0698

 

DSC_2310

ドリフのヒゲダンス!?

 

 

柳井町商店街の住人御用達の、我らが水晶湯。水風呂が松山で一番冷たいのがウリ(笑

DSC_2305

 

DSC_2306

ゆず湯!イイですね!

柚子湯に入ると一年間風邪をひかないと言われています。冬至以外でも寒い日には柚子湯に入りたいなぁ~

 

 

近所のうつわ屋 独歩さんを覗いてみると・・・

DSC_2301

戸田さんと小口さんが何やら楽し気にお話し中。

 

DSC_2304

ノリのいい美女二人。イイですね!

 

 

YANAGIDOに先月OPENしたばかりの た㐂や さんへ

DSC_2239

 

DSC_2237

カッコいい!

 

DSC_2242

〆の雑炊。アカン、出汁がきいて美味すぎるわぁ~。気が付けば肝心のおでんを既に食べてしまい撮り損ねるという痛恨のミス。滝本さんゴメン(涙

 

 

ここ数年、不動産事業と並行して柳井町商店街での活動にも情熱を傾けるようになってきたのは、建築や不動産は街に与える影響が大きく、街との親和性が高いことから、自身の事業が少しでも街の役に立つならとの思いからでした。

そこで商店街に関する記事も少しずつですが書こうと決め、カテゴリーに『柳井町商店街』を作り、ブログを書き始めることに。元々文章を書くのは苦手で、そもそも書くネタはあるのか?ブログ続けられるか?続けるモチベーション大丈夫?っていつも思ってました。

しかし今年は柳井町商店街に弊社事務所を移転したこともあり商店街のネタが特に多く、オモシロそうなことにアンテナを張り巡らせてると、たった220メートルの商店街ですが、歩けば何かしらネタが転がってました。

来年も住民や店主とのコミュニケーションを密に取り、魅力的な ” ひと “にフォーカスしていきたいと思います。

 

 

 

そこに住んでいる ”ひと” が楽しいと、”まち” も楽しくなる。

 

 

 

お腹イッパイイッパイだけど大根をもう一度注文して写真を撮ろうかどうしようか悩んだ、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES