2020.7.22
夏休み先取り

もうすぐ梅雨も明け、デブ湯川には少々苦手な暑い暑い夏がやって来る。

 

 

近所の海岸を散策。とても気持ちがイイ。

 

広大な海を見ていると、自分のちっぽけな悩みなんかどうでもよくなるから不思議。

 

 

明日7/23~26は四連休のようですので、私もちょっと早いですが夏休みを頂きます。

この4~6月は予想外の色々な事が起こり少々疲れたので、夏本番前にしっかり休養します。

お問合せ頂いたお返事は週明けになりますので御了承下さい。

 

 

昨夜の自宅庭にて

 

なんか神秘的!

 

 

この時期、我が家の庭では毎年大量のセミが羽化します。地面は穴ぼこだらけ!ウミガメ産卵の名所があるように、いつか我が家の庭もセミ羽化の名所になるのではと一抹の不安を覚えた、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2020.6.10
木工屋 けーじまん

先日、仕事を早めに切り上げてとある場所に向かう・・・

 

 

玉川ダムの畔、玉川湖畔の里の隣にある古民家を改装したお店、

“ハンドメイド家具・雑貨 木工屋”

 

先日の ≫ブログ≪ でも少し紹介しましたが、木工屋店主であり中学時代の後輩でもあるけーじまんこと渡辺慶司に、前回は31年ぶりの劇的な再会にもかかわらず滞在時間が数分だったので、今回は私の仕事柄家具屋さんとの絡みは多いので業務内容やイベント関連などなど色々話を聞きに伺うことに。

 

店内には子供用の小さなイスから、無垢一枚物の大きなテーブル、木工屋だけどアイアン作品など所狭しと展示販売されています。

 

足場板を使った店舗カウンター(売約済)、奥には二段ベッドやクローゼットも。妄想を掻き立てられますな。

 

 

 

 

湯 「 それはそうと、けーじは中1のクセに彼女おったよな? 」

 

 

 

け 「 え? ( ゚Д゚) 」

 

湯 「 たしか・・・ミナちゃん! 」

 

け 「 湯川クン、よー覚えとるね! 」

 

 

 

湯 「 俺、女の子と手も繋いだことなかったのにぃ。密かに羨ましかった~」

 

 

湯・け 「 ワハハハハハハハハハハハハハハ~ 」

 

 

 

中学時代の思い出話が尽きません。二人とも中二病こじらせてました(汗

あぁ~楽しかった!けーじありがとう!

 

 

既製品にはない世界に一つだけのこだわり家具を自身でオーダーしてみませんか?

お家で使うオシャレな小物から店舗什器、改装工事全般まで、何でもけーじまんが相談に乗ってくれますよ!住み方マニアおススメです!

 

 

ハンドメイド家具・雑貨 木工屋

今治市玉川町龍岡上甲5-1(玉川湖畔の里すぐ隣)

渡辺慶司

090-2789-6723

第1・3土日10:00~17:00

http://www7b.biglobe.ne.jp/~mokko-ya/index.html

 

 

 

結局仕事の話はほぼほぼせんかったけどそれでもいいと思った、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

2020.3.23
31年振りの再会

先月のとある平日20:12に突然メッセンジャーに見知らぬ人からのメッセージ。

 

 

「湯川さんは、あの湯川クンなのですか?」

 

 

・・・ちょっと怖いけど、かなりの長文

 

 

「僕は中学のバレー部の一つ下の後輩の○○○○です!」

 

 

マ、マジか!急いで電話して・・・そこから2時間近く昔話に花が咲く。SNSスゲー

彼は北条と玉川で 『ハンドメイド家具・雑貨 木工屋』 として家具屋さんをしているらしく、話を聞けば今までビミョ~に僕とニアミスしてたらしい。

 

 

という事で昨日は早々に仕事を切り上げ、会いに行くことに。

北条工場到着。かなりデカいんですけど!

 

渡辺慶司こと “ けーじまん ” 31年ぶりの再会。お互い爆笑&半泣きでガッチリ握手!

家具職人として貫禄ありますが、昔の人懐っこい笑顔が面影あるわ。

 

積もる話をしながら工場を見学させてもらう事に。

 

とってもステキな家具を作ってました。県外からもオーダーが入るそうです。

 

けーじ、これはなんだ? 自分のチ○コ握ってるようにしか見えんゾ(笑)

 

 

け 「湯川くん、玉川の店舗も見てよ!」

玉川湖畔の里の隣にある木工屋のお店へ。オリジナル家具や雑貨が所狭しと陳列されてます。イイじゃん!

 

 

色々話していると彼の実直な人柄が伝わってきます。お客さんに喜んでもらいたい気持ちがヒシヒシと伝わってきました。仕事柄、家具屋さんとは沢山絡みがあるので、いつか木工屋けーじと一緒に仕事ができたらいいな~なんて思ったり。

 

 

なんか似てる?お互いオッサンになったな~

 

 

けーじ、連絡くれてありがとう!思い出話で笑い過ぎて顎外れそうになった、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

2019.4.8
お花見

気が付けばもう4月8日・・・さ、桜が散ってしまう・・・

 

天気もいいので昼食がてら近所の桜の名所に行ってきました。

DSC_2574

 

 

DSC_2581

桜はやっぱりいいですね。普遍的な美しさ。

 

 

お弁当がいつもより美味しく感じた、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2018.10.15
ぼくらの市民会館 秋

昨日は久々の休日だったこともあり、今治市民会館で開催されたイベント『ぼくらの市民会館 秋』に行ってきました。

 

DSC_1998

 

DSC_1984

この建物全体を使ってのイベントは初めてです。凄い!

 

DSC_2014

大階段をのぼると色んなお店が出店されてました。目移りする~

 

DSC_1990

三浦菓子店の三浦さんも出店。ずっと食べたかったマカロンは絶品でした! *来年春頃新店舗OPEN予定との事。

 

 

マカロンやわらび餅・コーヒーを飲みながら、あらためて周辺を散策。

DSC_1983

今治市民会館 1965年完成。

世界的建築家 丹下健三が手掛けた今治市内にある建築の一つで、鉄筋コンクリート造の重厚感あふれる外観。50年以上経っても色褪せないカッコよさ。何だろう・・・本当にカッコよくて美しい。

 

DSC_2002

今治市役所、これも丹下健三作。美しいと素直に思う。

 

DSC_2001

昔の市役所前から広小路を抜けて今治港までの写真が。何で泣けてくるんだろう?

 

丹下健三は終戦後焼け野原だった今治市中心部に市民が集える広場をこの市役所・公会堂・市民会館を囲んで作ったとか。前述のカッコよくて美しいと感じたのは、建築家の思いが市民ファーストで市民に愛される建築企画だったからでしょう。現在は駐車場になってますが、今でも今治の象徴的な場所には変わりないですね。

 

 

DSC_2020

18:00~LIVE 『冬にわかれて』

市民会館と音楽がこんなにも合うなんて。幻想的でイイ!

 

主催者で今治ホホホ座の豊島さんの最後の挨拶も印象的でした。以前から言われていますが、この市民会館は耐震性や維持管理の問題で取り壊しが議論されています。今治市が誇る文化遺産は大切に保存してもらいたいですね。

 

今回のイベントはただ楽しいだけではなく色々考えさせられて深かった、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2018.3.21
花よりだんご

3月も下旬、気温も日に日に上昇し春まであと少しといったところでしょうか。暖かくなりましたね~

 

確定申告も終わり、久しぶりの休日なので近所をブラブラ歩いてみることに。

DSC_0777

坊っちゃん列車満席。暖かくなったので観光客も増えてきました。

 

DSC_0788

花園町通りを歩いていると屋台出現?

 

DSC_0786

聞けば、アーバンデザインセンター主催のにぎわい創出を図るイベント「移動する建築」で、知人のキムさん設計の ”まちを旅する4つの屋台” との事。

仕事帰りのおじさんが赤ちょうちんの灯る屋台で、おでんと熱燗ひっかけてる感じとはちょっと違ったオシャレな屋台。子供が集まるこんな屋台もイイね!

 

 

DSC_0755

つづいて砥部町にある七折梅園へ。16,000本の梅の里で色んな種類の梅が咲き乱れてました。時間をかけてゆっくり散策、いい香りに癒されます。

 

DSC_0741

本日の〆は春らしくいちご。心結さんの「いちごのせすぎパフェ~ナイアガラいちごソース~1,280円」。甘酸っぱい優しい甘さにニヤつく。

 

 

たまにはのんびり季節の移ろいを感じながら過ごすのもイイですね。次は桜を見ながら何食べようか考える、花よりだんごな感謝と感動のイチニチでした。

 

 

入居者募集中!

bnr_forrent

木屋町にあるRUBAN VERT 201号室空きがでました。

家賃:51,000円

共益費:4,000円

駐車場:6,000円~

その他詳細はFOR RENTページをご覧ください。

ご質問・内覧希望など、お気軽にお問い合わせくださいね。

 *RUBAN VERT 201号室入居申込頂きました。多数のお問合せありがとうございました。

 

2018.2.20
三津浜散歩&新年総会

先日は時間がポッカリ空いたので三津浜方面へ行ってみることに。

 

DSC_0611

適当に走っていると、こなもんサミットやってる!ここで2時間食べまくる。明石焼きを食べまくる。

 

つづいてブラタモリならぬブラユカワは三津浜商店街へ。

DSC_0613

いきなり黄色と黒の超目立つポスター発見。

 

DSC_0619

みつうつわ

 

DSC_0616

店内の雰囲気とうつわの相性がバツグン。ステキ。

 

 

DSC_0614

Reterra(リテラ) バッグ修理屋さん。イイなぁ~

 

DSC_0620

旧濱田医院。大正時代の建築、1Fに駄菓子屋さんが入ってました。レトロ~

 

古い街並み・建物が残っているのは街の財産だと思う。建築物をスクラップ&ビルドだけではなく、今ある物をどう活用するかという考え方は大切ですよね。

 

 

夜は柳井町商店街の新年総会へ

27880780_1225562037578554_1594022363962277888_n

総会後の二次会にて。この一年で商店街に新店舗オープンされた「chopest」チョップさん、「まとか」栗田さんと。楽しい仲間が増えました~

 

 

ブラユカワは失敗。たくさん食べて酔っぱらって結局フラフラしただけの、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2017.12.3
栗三昧

気が付けばもう12月、冬です。ふと振り返ると今年は秋らしいことした覚えがないことに今頃気付く。

秋と言えば・・・・・秋と言えば・・・・・栗かな。

思い立ったら即行動、伊予市中山町へ。

 

中山町特産の中山栗。

DSC_0108

焼き栗。デカくてホクホク、うま~い!あま~い!

 

DSC_0246

こちらは生産者さん手作りの渋皮煮。栗デカイ。

 

DSC_0107

栗焼機3台がフル稼働してるが、焼き上がるそばから売り切れる。納得。お客さん女性が多い。

 

みなさん美味しいものはよくわかってますね。これだけ大きくて甘ければ購入者は満足度が高く、少々お値段高くても買いますよね。あぁ~美味しかった。ギリギリ秋満喫。遅い?

 

 

湯川住み方研究所が造るお部屋も、完成したそばから満室御礼となるよう、中山栗をたくさん頬張って思った、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2017.8.31
東音の夜風に吹かれて

カモン夜市で完全燃焼し、8月は相変わらずの猛暑で体調がイマイチ。それでも元気に伸びた雑草を引っこ抜いているとどうやら熱中症になったようでダウン。あぁ~情けない・・・

 

気晴らしに先日、東温市で開催された『観月祭』&『東音夜市』に遊びに行ってきました。

DSC_0033

東温市北方にある 『イタリア料理 OTTO』 さんの敷地が会場のよう。

 

DSC_0038

ステキなお店が多数出店。会場を包み込むDJ選曲のBGMが心地よい~

 

DSC_0035

東温産野菜を使ったタイ風焼きそば、夏野菜フリット、自家製コテキーノ。ウマイ!

 

DSC_0043

ビール片手にライブを楽み、花火も打ち上がって、あぁ~シアワセ!

 

 

あれだけ夏よ早く終れって思ってたのに、この瞬間は夏が終わる寂しさを感じてる調子のいい自分に少しあきれる・・・

ほろ酔いの体が河原沿いの夜風に吹かれて気持ちのいい、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

8月で夏も終わり、秋の気配が感じ始める9月に引越ししませんか?

入居者募集中。今ならチョット変わったお部屋空いてますヨ。

bnr_forrent

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

2016.11.20
たまには旅

あぁ~旅がしたい・・・

 

たまに思うのですが、なかなか行動に移せない毎日。しかし仕事と同じくらい遊びも上手でなければ、面白いアイデアは浮かびません。

 

思い切って旅しよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今治港到着。潮の香りがいいね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらば今治。これから愛の逃避行・・・ドラマ見過ぎか

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今治市沖にある来島海峡。日本三大急潮の一つで潮の流れが速く全国的にも有数の船の難所らしい。一方で魚にとってもこの急潮のせいで自然と身が引き締まる。特に鯛と蛸は超絶美味。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船に揺られること小一時間。広島県大崎上島に初上陸。

 

今回の目的の一つ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木造5階建ての家。大正6年築。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在の建築基準法では木造は3階建てまでで、5階建てで住居というのは全国唯一だそうです。住み方マニアなワタクシもビックリ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当時の写真。クラブを兼ねた料理屋だったそう。保存状態がバツグンにいいですね。スバラシイ!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あぁ~美しい。

 

ここを訪れた映画監督の山田洋次さん曰く

「瀬戸内海は日本のふるさとの原風景みたいなもので、見飽きない美しさがある」

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り際、大崎上島のお母さんが見えなくなるまで手を振ってくれてる・・・・・また来たいな。

 

 

旅はいいですね。いつもと違う島時間のおかげでなんだか穏やかな気持ちになった、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES