2019.7.7
ないものをつくる

リノベ工事中のRENO13 APARTMENT202号室、順調にすすんでます。

 

解体して選別し、経年で良い味出してるものは残して再利用。

 

給排水工事中、蒸し暑い中ご苦労様です。

 

 

大工 「 湯川さ~ん、図面に棚板厚18mmって書いてるけど、無いでぇ~」

 

しまった、買うの忘れた・・・

 

湯川 「 9mmを二枚貼り合わせてみようか~ 」

 

工事は不測の事態が起こるもの(今回は僕のミス)。臨機応変に対応して乗り切ることもしばしば。

 

 

そういえばビル一棟丸ごとリノベ工事で、臨機応変の連続だったYANAGIDOの前を通りかかると、

1Fに5月にオープンしたばかりの『 WHITE/BLUE

 

近所の宮本さんが店員の井上さんとお話。器の説明?悪だくみしてる?どっちにしてもイイ感じの光景です。

まちの住民に愛されるお店になって欲しいですね。

 

 

そう言えば16年前、賃貸事業を始めた当初に掲げたテーマの一つに 『 今までにないものをつくりだす 』 がありました。今回とは少し意味合いが違うかもしれませんが、18mmの合板が無いと言われて、ふっと創業当時を思い出す・・・・

 

 

今までに『 ないもの 』を創り出し世に提供できているか?自問自答した、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES