2019.5.16
魅力を再発見 愛媛が誇る商店街

長かった東京出張から戻り、事務所のポストを開けると中に何やら黄色いものが。

 

『魅力を再発見 愛媛が誇る商店街』発行元/愛媛県

DSC_2630

県内の色んな商店街が紹介されてました。

 

DSC_2632

我らが柳井町商店街も掲載頂いてます!

今回の特集ではその街の店主に結構フォーカスしてましたね。

 

商店街の魅力の一つに、商店主との距離が近く、会話を楽しんだり人情味に触れることが今は逆に楽しかったり価値があったりします。

 

商店街には昔からいる個性的な店主、商店街にわざわざ出店した若い店主など魅力的な店主が沢山います。個性派店主は波乱万丈な人生を送ってて深みがあってオモシロイ。

そんな商店主や住人をもっともっとフォーカスし紹介していくと、そんな人たちに会ってみたくなります。そんな人たちがいる商店街に行ってみたくなります。

 

商店街が盛り上がっていくのも、元気になっていくのも、結局は  “ 人 ”  がとても重要だと思うのです。

 

 

私はそんな店主や住人に選んで頂ける空間を商店街に作り出し、店主や住人を巻き込んだオモシロイ場づくりをしていきたい。一方で“人”にフォーカスし、そこからも街の魅力を発信していきたいと思ってます。今日も感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

2019.5.14
松山柳井町商店街新築プロジェクト打合せ@東京出張2日目

東京出張2日目、朝一で柳井町商店街の新築プロジェクトの設計打ち合わせです。

 

このプロジェクト、周りからいつ完成するんだ?いつまで打合せしてるの?とよく聞かれます。始まってかれこれ時間が経過しているのですが、その間色々ありまして・・・遅れているすべての責任は私の責任です。反省。

 

P8250001

全6戸のテナントビル、来年年明け早々の完成に向けてがんばって進めます!

 

 

代々木にあるビーフンデザイン事務所に到着。

さぁやるぞ!と気合入れて入ると・・・

59955993_2201146433325682_7167743428485185536_n

・・・Happy Birthday to Rio???

ガーランドや飾りつけやらで賑やか。お祝い気分で打合せをこなす・・・

 

 

続いて進藤さんが手掛けているリノベ現場を視察

DSC_2739

前回スケルトン状態を見ていたので、流石の仕上がり具合。

複合施設と言うべきか、新たなジャンルと言うべきか。進藤さんはオモシロイわ。

 

DSC_2755

イケメン建築家の松本さん。この室内に似合うなぁ~

 

 

この後大事なミッション、詳細はまた後日。東京出張はまだまだ続く・・・感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.5.13
トドが寝そべった@東京出張1日目

今年は超大型連休だったスーパーゴールデンウィークも終わり、令和が始まったというのに中々仕事モードにならなかったワタクシ。これが連休ボケというやつか・・・・

 

気を引き締めて東京へ出張に行ってきました。

今回も色々予定やアポを取りまくっての過密スケジュールです。

 

東京駅着

DSC_2534

早く着きすぎたので近所を散策することに。

 

皇居

DSC_2653

令和はどんな時代になるのだろう。

 

歴史好きには外せない、桜田門

DSC_2658

 

DSC_2655

159年前にここで暗殺事件が起こったのね。159年前か~

 

国会議事堂

DSC_2663

愛媛県庁舎のデカい版?国会議事堂の小さい版が愛媛県庁舎と言うべきか?兄弟のようにほんのり似てますね。

ただこの後、警察官に囲まれる・・・

 

 

気を取り直して、いつも遊んでくれる野本さんにBBQに誘って頂きました。

DSC_2708

敷地に沿って伸びるテラスが印象的な賃貸アパート『テラスKukuna』。何度見ても気持ち良さそう!

 

60166652_2083134138658400_2939967846404325376_n

 

60152795_2083134178658396_516575495014318080_n

 

59843038_2083134351991712_5901269177619972096_n

野本オーナーは入居者コミュニティーの一環で年に数回、オーナーと入居者とでBBQを行うそうです。強制ではないのですが出席率はかなり良いそうです。毎回自己紹介タイムがあるのですが、さすが東京、皆さん出身地がバラバラです。

 

60334634_2083135251991622_4178743951961882624_n

東京に来て職場以外でなかなか人間関係が築けないときに、住んでる家の大家さんがこういう場を作ってくれると嬉しいだろうな~

野本オーナーの心遣いや、緩やかに部屋と部屋を繋ぐテラスは、計り知れない心地よさを生み出してるように感じました。

野本さんお誘い頂きありがとうございました。

 

60131666_2083134105325070_4570069915632926720_n

テラスにトドが寝そべると周りの女性がざわついた(笑

 

 

結局今日は仕事?遊び? 美味くて甘くてヤバかった流石松坂牛!感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

2019.4.8
お花見

気が付けばもう4月8日・・・さ、桜が散ってしまう・・・

 

天気もいいので昼食がてら近所の桜の名所に行ってきました。

DSC_2574

 

 

DSC_2581

桜はやっぱりいいですね。普遍的な美しさ。

 

 

お弁当がいつもより美味しく感じた、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.4.7
アテナルミエール@YANAGIDO 完成・お引渡し

先月工事を請け負い、先月中旬から急ピッチで進めてきましたYANAGIDO301号室の内装工事が一昨日完成・お引渡しを無事終えました。

ただ、引渡し15分前に完成という胃の痛くなる工程(涙

 

 

コンクリート躯体だけのスケルトン空間が、美術教室 『 Art space アテナルミエール 』 として生まれ変わりました。

DSC_2600

部屋に入るとすぐ目に飛び込んでくる巨大看板

 

DSC_2610

 

DSC_2583

 

DSC_2591

 

今回は予算の関係で塗装・サンダー掛けを施主が自らしたいという事で、その工程を全てお任せしました。自ら施工すればそれはそれで愛着が湧くというものです。

 

 

つくること・描くことを楽しむアートアトリエ。子供の感性を磨く美術教室です。絶賛生徒募集中ですのでぜひお問合せ下さい。

 

 

まちに新たなお店がまた一つOPEN。まちに子供たちの声がたくさん聞こえてくるのが楽しみな、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

Art space アテナルミエール

松山市柳井町1丁目2-10 YANAGIDO 301号室

https://www.facebook.com/artspace.athena/

教室の営業時間・お問合せ先はfacebookをチェック

 

2019.3.24
湯川満腹研究所(スイーツ#2)

ワタクシ食べることが好きです。美味しいものが大好きです。美味しいものを食べると幸せになります。

 

 

気まぐれブログ 湯川満腹研究所

 

 

みなさんマカロンって御存知ですか?

「マカロンとは卵白と砂糖とアーモンドを使った焼菓子の一種で、フランスを代表する洋菓子」 by  Wikipedia

私も食べたことはあるのですが、特に印象に残ったことは無かったな・・・

 

 

今回は絶品マカロンを求めて、2月にOPENした北条にある三浦菓子店さんへ。

DSC_2545

JR北条駅前通りを少し歩くと見えてくる、可愛い黄緑扉と看板が目印。

 

DSC_2546

店内はお客さんでイッパイ!

 

DSC_2551

ありましたマカロン!

ありましたって言うのも開店から二時間程で売切れになるとの事なので、思わずありましたマカロン!って言ってしまったのです。大人気!

 

マカロン以外にも店内には色々なお菓子が並んでいます。

DSC_2547

 

DSC_2552

 

DSC_2550

 

DSC_2548

どれもこれも美味しそう!

 

はやる気持ちを抑えて家に帰り、いざ実食。

DSC_2566

 

う、うま~い!

 

サクサクフワフワで今まで食べたことのないマカロンでした。小さいので女性でも一口で口の中に入るので、そのおかげで絡み合う美味しさが一気に感じられます。この一口で食べる感動の感覚は握り寿司と同じ感覚。分かりにくい?

 

DSC_2560

マカロンだけ書こうと思ってたのですが、このわらび餅もヤバイ!

 

 

店主の三浦さんは神奈川ご出身で、フランス・東京とパティシエをされた後、ご家族で北条に移住されました。

移住は友人が北条の海の写真を送って来たことがきっかけで、北条の風景と暮らしに魅せられたとの事です。

 

content_74b68a59fb0b78e297b92a8f710856d775b1ad16

気に入った場所でお菓子を作り、家族と暮らす

 

DSC_2554

お店には切り絵作家さんが描いた、北条の美しい風景のポストカードも。

 

 

あぁ~、美味しいものを食べると幸せです。

 

 

三浦菓子店のマカロン美味しかったデス!三浦さんが魅せられたこの場所ならではのお菓子たちにこれからも大注目な、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

三浦菓子店

住所:松山市北条辻1333-9

WEB :  https://www.facebook.com/macaron.ehime/

営業時間・店休日はfacebookをチェック

 

2019.3.20
みんなやることがおなじ

本日の予想最高気温は18℃、本当に暖かくなってきました。

 

DSC_2378

空も澄んできて、クルクルも元気に回ってます。

 

 

現在旧やなぎ堂ビルをリノベ工事し、再生させ、新規出店が増え始めたせいか、街にある既存の古い建物を「解体→更地」以外の活用方法の選択肢として「再生させて活用する」が住人の中で広がり始めています。

 

そんな中、依頼を受けて柳井町商店街の路地裏の先にある物件を内覧・調査。

DSC_2562

イイ感じの雰囲気かも。元々住宅。

 

52861885_312756606111676_5434896241068605440_n

これは調査です。入居者目線で活用を考えてます。調査です!

 

53184626_1967482350227958_5540129837538082816_n

一緒に同行してた竹野さんも何故か入るという(笑

 

良いアイデアが瞬間的に出る場合もあれば、今回のように中々出ない場合もあったり。でもこの妄想している時が最高に気持ちイイ!  あ、変態じゃないですよ。ん?変態か?

 

↓ちなみに別日に内覧してた浮雲書店店主の武井さん

53414986_681262215625296_1184934580218494976_n

みんなやる事が一緒ですな~(笑

 

住んで良し、お店するも良し、興味のある方はお気軽にお問合せ下さいね。

 

 

花見までもう少し、妄想が爆発しそうな感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.3.17
新店舗工事開始@YANAGIDO

YANAGIDOプロジェクトもいよいよ最終章に突入。

201号室は昨年11月に『 おでんと酒肴 た㐂や 』さんが営業開始されましたが、残る101・202・301・302号室も早々に契約頂き、今月から工事が始まりました。

 

DSC_2036

 

 

 

1F 101号室 『 WHITE/BLUE ホワイトブルー 』

砥部焼ブランド「白青」のフルラインナップを中心として、独自の視点で提案する日常品をラインナップするコンセプトショップ。

DSC_2474

 

DSC_2380

OPENは4月上旬予定。

 

 

301号室 『 Artspace アテナルミエール 』

つくること・描くことを楽しむアートアトリエ。子供の感性を磨く美術教室です。

DSC_2472

 

DSC_2408

南梅本町で5年されてて、満を持して市内中心部に移転。こちらもOPENは4月上旬予定。

 

 

どちらの店主さんも若く、熱い夢を持った方でした。

 

弊社店舗物件に入居希望の店主さんとは必ず面談し、色々お話を聞かせて頂いてます。他の不動産会社からの紹介でも直接面談するのは、その店主のお人柄や仕事にかける考え・情熱を感じ取りたいからです。

熱い想いを持った店主はきっとこだわりの仕事をされる。それがお店の差別化となり、お客さんに支持され、輝く店舗となる。そんな輝く店舗が集まれば柳井町商店街のまち全体が輝き始める・・・・

 

弊社の店舗物件はただ家賃が入ればOKという訳にはいきません。「夢は?」と聞いたときに即答できるくらい熱い想いを聞かせて欲しいですね。私はそんな夢を叶えるお手伝いがしたいな。

 

 

 

DSC_2458

夕食は『 まとか 』さんへ。牡蠣ポテサラ。濃厚で美味すぎる!

そういえば店主の栗田さんも初めて会った時から熱い夢を持った方でした。OPENして1年経ちましたが光り輝いてますね!

 

 

YANAGIDOに新たに加わる2店舗の完成と暖かな春が待ち遠しい、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.2.26
鍋は15年に一度しか売れん!

先日は柳井町商店街の新年総会でした。

 

理事会は月に一度選ばれた理事のみで開催される会合ですが、総会は年に一度まちの住民(組合員)が参加して、商店街の運営・会計報告などをおこなう会合で、商店街活動を行っていくうえでとても重要な会合です。

 

DSC_2451

渡部理事長、ずっとカメラ目線なんですけど・・・うちの商店街大丈夫か(笑

 

DSC_2457

しっかり話し合った後は、懇親会へ突入!みんなよく飲むんだな~

 

DSC_2463

佐藤大観堂の佐藤さん、ユーモアがあって熱いお話に心打たれる!

 

DSC_2461

来島親分も真っ赤なお顔で上機嫌。

 

来島 「 湯川くん、野菜は毎日売れるけど、鍋は15年に一度しか売れん!」 が決めセリフ(笑

 

フフフ、言い方を変えれば来島金物店の鍋は丈夫という事です(笑

 

 

みんなで今年のまちの方針や目標も薄っすらと決めました。

まちにとって、ここに住んでいる住人が他人事ではなく当事者意識を持ってまちに関心を持つことが、シャッター商店街からの脱却、更にはステキなまちになっていく第一歩ではないでしょうか。

その為には時にはマジメに、時には酒を飲んで楽しくコミュニケーションを図るのが重要かと。

 

私としてはそんな場づくりだったり、雰囲気作りが今年の目標かな。

 

 

みんな酔っぱらって「今度やろう~」「それ無理だろー」って言い合いながら明日にはキレイさっぱり忘れてる感じが楽しかった、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

2019.2.24
地域雑誌『やないすと』&卒業論文

大学近くを車で走っていると、入試や合格発表などで高校生やその親御さんが多く歩いています。また卒業も近く、大学卒業生にとっては希望を胸に学生生活に別れを告げようとしています。

 

一昨年、愛媛大学総合政策学科山口ゼミの学生5人組が、柳井町商店街を題材に地域雑誌 『 やないすと 』 を作り上げてくれました。

DSC_2448

学生から見たまちの魅力を詰め込んだ地域雑誌。情報発信のツールはメールマガジンやSNSなど色々ありますが、未来へ残すツールとしてあえて雑誌を選択。まちの住人の家に形としてずっと残り、ふとした時に読み返し、当時の思い出に花が咲くでしょう。まちのみんな喜びました。

 

 

その5人組も今春で卒業との事。その内の一人がなんと柳井町商店街について卒業論文を書いてくれました。

DSC_2446

『 柳井町商店街におけるエリアマネジメントの課題 』

 

ただただ嬉しいですね!

卒論に柳井町商店街を取り上げてくれてありがとう!私自身気付いてなかったことや著者から見たまちの事柄などを論理的に書かれてて新鮮でした。まちのみんなもまた喜ぶと思います。

 

 

 

卒業して新たな門出を迎える 『やないすと編集部5人組』に、これからの人生幸あれとエールを送らずにはいられない、感謝と感動のイチニチでした。

 

 

 

pagetop

CATEGORY


ARCHIVES